オーダーの流れ

受託サービスのオーダー方法・流れについて

1.電話・メールによるお問合せ

以下内容をお伝え下さい。
- 撮影目的(内部状態の評価,寸法計測,STL化等)
- サンプル外寸(幅 x 奥行 x 高さ or 直径 x 高さ)
- サンプル材質(樹脂,金属,セラミクス等)
- 希望納期
- 納品データ形式(断面画像,ボリュームデータ等)
- 納品データデバイス形式(CD-R,DVD,HD等)
- 撮影条件に関する要望(解像度,管出力,装置指定等)

2.撮影条件等調整・見積提出

お客様のお問合せ内容に応じて,技術・営業担当より撮影条件等の調整に関するご連絡をさせて頂きます。調整完了後,工数に基づいた見積を提出致します。

3.ご発注・サンプルのご送付

ご発注後,撮影サンプルを弊社宛にご送付下さい。送付時はサンプル破損防止のため,緩衝材などによる防護を必ず行うようにして下さい。また,鉄系サンプルは防錆などの処置を,生物系試料などは腐敗防止のために冷蔵便の利用をお勧め致します。

4.スキャン実施

サンプル受領後,X線CTスキャンを実施します。事前の調整内容に沿って撮影を実施しますが,目的の対象を捉えられない場合や不明点などが出た場合には,再度技術・営業担当から調整のご連絡をさせて頂きます。

5.データ出力・報告書作成

撮影データをCT再構成して,ボリュームデータに変換します。また,お客様との事前調整内容に従って,断面画像の出力などを行い,指定デバイス・メディアにデータを焼き付けます。デバイス・メディアは,CD-R(断面データなど低容量のみ対応),DVD,Blu-ray Disc,USBフラッシュメモリ,HD,SSDが利用出来ます。

6.納品・サンプル返却

納品書などの各種帳票,撮影条件などの情報を記載した作業報告書(記載項目に関しては調整可能です),データデバイスを郵送にて納品致します。また,お借りしたサンプルを返却致します。

Set up a free site with Mobirise